おすすめアイテムランキング

アトピーを改善するアイテム  アンケート調査結果

 

アトピー改善の体験談を記載した家族の方、また友人の専門医の方やアトピーでお困りのご家族を対象に、サプリを試して頂きました。
その後、アンケートを行い個人の感想と専門的分野からランキング分けを実施。

 

ここではアトピーを改善された方が実際に使い効果があった、サプリメント・お助けアイテムをご紹介します。

 

本アンケート検証は、2013年3月〜12月末日に、現役医大生が独自に実施し、口コミや友人のつてででお集まり頂いた皆様のご協力に基づいて調査されております。各個人の感想に基づいた調査結果であることをご了承ください。

 

1位にんにく玉ゴールド

 

口コミの詳細

 

栄養の効果

 

 

ご家族での参加が多かったので

 

◎天然のもので添加物がないこと。
◎大人も子供も飲めること。
◎サプリとして飲めて、料理にも使える

 

という様々な視点があり、同時に効果を実感した方が多数。
肌の変化ですが、効果が現れるのが早いのは疲労回復のようです。

 

皮膚という器官は、髪と同じで臓器などに栄養が回った後、最後に栄養が回る場所になります。これはどのサプリメントでも言えることですが、臓器などの栄養で不足している部分があれば、まずはそちらが補われ効果を発揮します。

 

なのでアトピー改善を目指すのであれば、長期的な服用が必要です。
しかも体質というものは改善し続けなければなりません。

 

改善というのは「より良くなる」という意味ではなく
「良い状態をキープする」ということです。

 

成人になってアトピーを患った方は特に、体は衰える方向に向かっているので
きれいな肌に戻した後、状態を維持するために栄養をとり続けることが必要になります。

 

このサプリメントは栄養に対しても品質がよく、且つ比較的安くてに入るので好評のようです。

 

口コミの詳細

 

 

 

青汁のキューサイから発売された食べるスムージーSaiby。

赤・白・黄・紫・緑・黒・橙の7色がセットになっており、野菜に含まれるフィトケミカルがバランス良く摂取できるようになってる。

 

栄養補助という点でサプリというより、食品に近いことが◎。女性にも子供にも食べやすい。
1位もそうですが、日常での使いやすさを実感できる製品は好評のようです。スムージーの中に含まれるビタミンなどが、肌の細やかさを促進。
ただし、冷凍してあるものなので、冷え性を併発している方にはオススメできないです。

 

アトピー性皮膚炎を発症する方の中には、肉や乳製品たっぷりの食事が大好きで、野菜不足になってしまっている場合もり、その問題を解消することでアトピーが引いていった方もおりました。

 

半解凍のままアイス感覚で食べることもできます。

 

 

 

3位 うまかぁ〜里の野菜

 

パセリ、大麦若葉、人参、大根などの採れたて野菜の栄養価が、パウダーにギュッと濃縮されています。青汁と聞くと、どうしても苦い、飲みにくいというイメージがあり、子供さんには色から受け入れられない方も。しかし、大人の方からが美味しくて飲みやすいと評判でした。

皮つきのまま野菜が粉砕されているので、食物繊維なども丸ごと摂ることができ、腸を洗浄することで血液の中が綺麗になります。

 

カルシウムは200mlの牛乳の1.3本分も含まれており、カルシウムは神経伝達の部分で重要な栄養素です。
ターンオーバーは心臓と同じく、意識しなくても動く機能、その機能を正常に作用させる栄養素になり、補われたことでその効果を実感された方が多いようです。

 

 

 

 

60種類もの野菜や海藻、穀物などの栄養素が凝縮された優光泉酵素。ビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれていますので、肌の状態を整えるのに最適です。

生きた酵母菌が入っている発酵飲料なので、腸内環境を整えるのにも役立ちます。腸内環境と皮膚は関係していて、腸内をキレイにすれば肌も正常に戻ってゆきます。
大腸の善玉菌を増やすことはアトピー改善につながったようです。
優光泉酵素は、福岡産を中心とした国産の野菜や果物、樹液などが原材料で、添加物は一切入っていないので安心です。

 

 

 

 

ミネラル分豊富なシラス台地の土壌で、すくすくと育ったなたまめです。

なたまめの種子を焙煎して作られるなたまめ茶には、排膿作用・抗炎症作用を持つ有効成分カナバニンが含まれ、蓄膿症や歯周病、花粉症による鼻のグズグズ対策にも利用されています。こちらのカナバニンがアトピー性皮膚炎の症状がひどい時に作用。

 

 


 

にんにくは、そのまま食べてしまうと刺激が強すぎて、胃腸が荒れる可能性があります。
にんにく玉ゴールドは36時間もの時間をかけてじっくりと低温加熱しているので、臭いが抑えられ、胃腸が荒れることもありません。

 

このサプリの何が肌に、ひいてはアトピーに、聞いているのか。専門医学生やコールセンターの方に直接連絡を取り、調査をしてみました。

 

まず、ヒトの体というものは、ひとつの生理作用に対して、複数のビタミンが関与して、その機能を正常に維持しています。特にビタミンB群は多くの働きで相互に協力しあいます。
にんにく玉にはこのビタミンB郡と同じ作用で且つ、体内に長く留まる成分があります。

 

■ アリチアミン(糖を代謝・炎症抑制)

炎症を引き起こす原因の一つに糖があります。体内で使い切れなかった糖は脂になり、それが活性酸素と結びついて酸化脂質になります。
この酸化脂質が免疫の攻撃対象になったり、皮膚を刺激したりすると考えられます。
これを防ぐために糖を代謝させる、それに必要な栄養なのがビタミンB1なのです。このビタミンB1とアリシンが結合し、ビタミンB1より体内への吸収率がいいものになったのが「アリチアミン」です。
体内に長くとどまり、糖を代謝し続けることが肌の改善に効果があるようです。

 

■ アリシン

ニンニク由来の強い抗菌・抗カビ作用をもつ化合物。
イオウ化合物は、血液が固まりやすくなるのを防ぎ、血栓がつくられないようにする効果があります。これが皮膚の血行促進につながりターンオーバーを速める働きになります。
また、血液中の糖分の量を調節するホルモンを作り、血液の中に送り出すはたらきをする膵臓のを活性化させます。

 

■ 脂質アリシン

アリシンが卵黄の中性脂肪と合体してできる。
腸内での悪玉コレステロールを分解する働きを持っていたり、コレステロールの酸化を防ぐことで、血液の流れを正常化する。

 

■ スコルニジン

強力な酸化還元作用があって、体内に入った栄養物を完全に燃焼させてエネルギーにするので、組織内に蓄積する老廃物や毒素を酸化分解して、体外に排出します。これが抗アレルギー作用になり、改善に効果があります。

 

 

栄養の観点からいえば、上記のような栄養が改善に役に立っていると考えます。

 

ご協力頂いた皆様の中には、アトピー性皮膚炎に関するアイテムというのは、本当に効果があるのか疑ってしまう、という声もあり、
そういうものに限って、とても値段が高かったりするイメージがあるようです。

 

それに比べ、品質がよく比較的安価で手に入るこのサプリは安心感があった、という声もありました。
サプリメントは長く飲み続けてこそ効果を発揮するので、購入しやすい値段であることも、好評であった理由の一つであると考えます。

 

アトピー性皮膚炎の改善には、食事の見直しと栄養補給が根本の原因解決になります。にんにく玉ゴールドなど、自分に見合ったものを積極的に取り入れて、本来の肌を取り戻しましょう。

 

 

ご紹介したサプリメント提供企業の一覧

 

>>にんにく玉ゴールド (にんにく玉本舗) 

 

>>食べるスムージーSaby (キューサイ)

 

>>うまかぁ〜里の野菜 (長寿の里)

 

>>優光泉酵素 (エリカ健康道場)

 

>>薩摩刀豆 なたまめ茶 (マイケア)

 

ご協力いただきありがとうございます

■ 専門家の方々
・A.N先生 (千葉県)
・S.O先生 (千葉県)
・N.N先生 (千葉県)

 

■ 各都道府県にてご協力いただきましたご家族の方(順不同)

  • 千葉県 天野様 (1世帯 5人) ※体験談記載協力
  • 広島県 古賀様 (1世帯 3人)
  • 岡山県 木田様 (2世帯 5人)
  • 沖縄県 金城様 (1世帯 5人)
  • 宮崎県 甲斐様 (1世帯 4人)
  • 福岡県 山下様 (1世帯 3人)
  • 福岡県 上野様 (1世帯 6人)
  • その他、ご協力いただいた方、約20名以上。

 

協力者としてお名前の公表をご承諾いただいた方につきまして当ホームページでの告知という形でご報告とお礼申し上げます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP