アトピー性皮膚炎おすすめのアイテムとは

アトピー性皮膚炎おすすめのアイテムとは|私と娘のアトピー改善体験記

アトピー性皮膚炎おすすめのアイテムとは

 

アトピー性皮膚炎おすすめのアイテムとは

 

日本皮膚科学会において策定されたアトピー性皮膚炎のガイドラインでは、アトピー性皮膚炎は「皮膚の乾燥とバリアー機能異常を伴い、慢性に経過する炎症と痒みによる湿疹・皮膚炎の一疾患」と定義されています。

 

 

主に0〜5歳、21〜25歳に症状を呈する患者が多く、症状は紅斑(赤み)、漿液性丘疹(ジュクジュク)、鱗屑(かさぶた)など多岐に渡ります。家族内に、アトピー性皮膚炎や気管支喘息、花粉症などアレルギー体質の方がいる場合が多いと言われています。

 

 

薬物治療では、皮膚科医の指導のもと、ステロイド外用薬が処方されることが多く、スキンケアでは、皮膚を清潔に保つ・無添加の石鹸を使うなど肌への刺激を最小限に留めるような工夫が求められます。

 

 

年々、アトピー性皮膚炎に悩む方は増えていますが、なかなか思うように症状の改善が進まないという場合が多いようです。
それは、アトピー性皮膚炎を単なる皮膚疾患として考えているからではないでしょうか?

 

 

アトピー性皮膚炎は、ただ皮膚に表れている湿疹を薬で抑え込んでも、本当の意味での克服にはつながりません。湿疹を、体から出ているサインと捉え、体の内側からケアをしていくことが、アトピー性皮膚炎克服の第一歩となります。

 

 

アトピー性皮膚炎は、一言で言えば動物性脂肪、植物油、たんぱく質、糖質などの「食べ過ぎ」が原因です。

 

 

アトピー性皮膚炎の症状を改善させるために最も大切なことは、自分の食生活を見直して、体の中にたまった余分な栄養素を、できるだけ早く排出してしまうことです。症状がひどい時は、なるべく少食を心掛け、できる範囲で運動をするといいでしょう。
自然治癒を目指す場合、早くても3ヶ月、長い方では2年以上かかることもあります。
でも、リバウンドもなく、少しずつでも必ず良くなりますので、自分の体を信じて、諦めずに頑張りましょう!
アトピー性皮膚炎の改善のためには、食生活の見直しが欠かせません。でも、仕事が忙しくて外食が多く、なかなか自炊する時間がとれないという方も多いのではないでしょうか。

 

 

食生活の見直しは、ストレスをためないよう出来る範囲で長く続けていくことが大切なので、
サプリメントなどをお助けアイテムとして使うのも良い方法です。

 

 

その場合、自分の肌の状態をよく見ながら、肌の状態が落ち着いてきたタイミングで取り入れるようにしましょう。

 

私の娘は、5歳の時にアトピー性皮膚炎を発症しました。
その当時は、アトピー性皮膚炎に対する知識もなく、とても苦労したことを覚えています。アトピー性皮膚炎というと、すぐに湿疹を治してくれる何かがあるのではないかと思いがちですが、食生活を見直し、自分の体の中に取り入れるものに対して真剣に向き合うことが、症状改善への近道になります。

 

 

次のページでは、サプリメントなどのアトピー性皮膚炎おすすめアイテムをご紹介します!
アトピー性皮膚炎に悩む方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP