娘とともに歩んだアトピー改善への道のり

汗とアトピー

 

汗とアトピー

 

夏場などの気温が上昇しやすい季節ではたくさんの汗をかいてしまいます。
またそれ意外の季節でも就寝時には大量の水分を体の外に出してしまいます。
汗は雑菌の繁殖を促してしまうので、そのまま放っておくのは非常によくありません。
雑菌が繁殖すると皮膚の状態が非常に悪くなり、毛穴から雑菌が入ってしまいます。
毛穴に雑菌が入り込んでしまうと炎症の原因になり様々な病気になりやすくなります。

 

 

特にアトピーなどの病気は皮膚の状態が悪くなって発症しますので、皮膚の状態を常に清潔にしていなければなりません。
その為汗をかいだ時には拭き取ったり着替えをするなどの対策が求められるのです。
またアトピーを発症されている方は炎症がひどくなり、症状が悪化しますのでそれらの対策が非常に重要になります。
夏場は特に多くの水分を体の外に排出しやすくなります。
その為外出時には数枚の着替えとタオルを常備される事が望ましくなります。
アトピーは肥満の方に多く見られます。

 

 

何故ならば肥満の方は普通の方よりも基礎代謝が高く、また汗をかきやすい体質になりやすいからです。
肥満の方の汗は普通の方よりも油分が多く粘りがあり、そのまま流れ落ちず体に付着しやすいのでお風呂などできっちり洗い落とす必要があります。
きちんと洗い落とせていないと垢になり毛穴に溜まってしまうので注意が必要です。
それらの垢が毛穴に溜まりますと頭皮の場合では抜け毛の原因になり顔の場合ではニキビの原因になります。

 

 

また不摂生な生活をされている方もアトピーになるリスクがあるので注意が必要です。
不摂生な生活は免疫力を低下させるので、健康な方よりもアトピーになる可能性が高くなります。
アトピーなどの皮膚疾患は自己免疫力と非常に密接な関係があります。
その為アトピーを予防する為には皮膚を常に清潔な状態にするだけではなく、生活習慣を見直す必要があるのです。
また皮膚の状態を常に良い状態に保つ為には睡眠も非常に大切です。
夜更かしをせずに十分な睡眠をとるように心がけましょう。

 

 

 

アトピーの悪化を防ぐためには、お肌を清潔に保つように心がけましょう。

 

まず、汗をかいたとき、そのままの状態で過ごすことにより、肌に雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
汗を栄養分にして雑菌が繁殖してしまうと、肌が不潔になりやすくお肌の状態も悪化しやすくなってしまうのです。

 

また、汗が乾燥することにより、衣類と擦れて痒みが生じてしまい、お肌をかく原因となってしまいます。
汗をかいた時には、その都度拭き取りお肌を清潔に保つようにしましょう。
デオドラント商品の中には、アルコールフリーの拭くシートなども販売されていますので、お肌に刺激を与えることなく汗を拭きとれるようになってきます。
さらに、アトピーの悪化を防ぐためには、お風呂に入った時のスキンケア方法にも注意をしなければなりません。
お風呂に入った時、タオルでごしごしと洗ってしまいがちなのですが、お肌を強くこすることにより、アトピーの状態が悪化しやすくなってしまいます。
ごしごしと力任せに洗ってしまうことで、炎症を起こしているお肌に新たな刺激を与えることになり、さらに炎症もひどくなってしまうのです。
体を洗う時には、力を入れることなく洗うようにしましょう。

 

 

肌への刺激の少ない絹などの繊維を使ったタオルで優しく洗うことで、アトピーになっているお肌に刺激を与えずに済みます。
また、肌の状態が悪化している時には、タオルではなく手でさするようにして洗うことで、余計な刺激を与えません。
体を洗う時には、タオルの生地に気を使うとともに、使用する洗浄料について気を使う必要があります。
アトピーの方は、ちょっとした刺激によりお肌の状態が不安定になってしまいますので、アトピーでも使用できるお肌に優しい成分の洗浄料を使用することが大切です。
商品によっては、敏感肌やアトピー肌でも使用できる洗浄料も発売されていますので、お肌に刺激のない成分でできているものを選ぶようにしましょう。

関連ページ

アトピーとお酒
塩素がアトピーに与える影響
アトピーと運動の関係性
エステでアトピーの状態を改善
アトピー性皮膚炎における温泉の効能
アトピーと胃腸の関係
アトピー肌の人のための洗顔法
アトピーとジェルネイル
意外や意外! アジェルネイルがアトピーに対して意外な効果を発揮する!?
アトピー性皮膚炎と睡眠 関係はある?
アトピー性皮膚炎になることと、睡眠の関係性はあるのでしょうか?
アトピーを防ぐには老廃物を出す
アトピー性皮膚炎を防ぐには、皮膚の中にある老廃物をだす努力が必要です。
アレルギーに対する漢方薬の効果
様々なアレルギーに対する効果の漢方薬を記載します。
アトピー性皮膚炎 慶大が有効な対策を
黄色ブドウ球菌対策が有効かであるという新情報が発表されました

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP