アトピー肌におすすめなオイルは?

アトピー肌におすすめなオイルは?

 

アトピー肌におすすめなオイルは?

 

アトピー患者の人は肌が大変敏感になって外部からの刺激から肌を守るバリア機能が低下しているため、オイルで保湿をしてあげることが大切です。

 

 

このとき、どのようなオイルでも良いかというとそうではありません。アトピー患者の場合、人工的な化学物質が入っていない天然にオイルを使用するのがオススメです。
具体的にはオリーブオイルやホホバオイル、馬油やツバキ脂などの天然の植物や動物から採取したもののほうが肌への刺激が少ないため安心して使用することが出来ます。

 

 

ではどのようなものを使ってみればよいのか疑問に思う人もいるでしょうが、それはアトピー患者の体質や肌の状態に個人差があるため一概にコレが良い!ということは出来ません。
自分の体に実際に使用してみて、刺激が無いか確認をしたり肌に合っているかを確認する必要があるため、なるべく少量サイズのものを購入して試してみるのが一番です。

 

 

また、メイクをした日のクレンジングとして利用できるものもあるので、多少値が張っても様々な用途に使用できるようなものなら出費も抑えられて家計にも優しいでしょう。
自分の肌に合った良質なものを使えば、肌が本来持つ力で肌状態を改善してくれるでしょう。

 

 

オリーブオイルは、アトピーの改善に有効とされているオイルの一つです。

 

 

オリーブオイルはオレイン酸を多く含んでいます。オレイン酸は不乾性油なので空気中にあっても蒸発しづらいため、肌に塗ると長時間、高い保湿力を発揮します。また、オレイン酸の酸化しづらい性質も、肌や髪につけて使用するのに適しています。

 

オリーブオイルにはその他、ポリフェノールやビタミンA、Eをはじめとするビタミン類も豊富です。ポリフェノールは活性酸素を除去して肌の細胞の老化を防ぐ作用があり、ビタミンAやEは、毛細血管の血流をうながすことで、肌の新陳代謝を活性化するという機能があります。

 

アトピー肌の場合、血流が増加すると肌がかゆくなってしまうことがあるのですが、オリーブオイルは抗炎症機能があるため、ほてったり、かゆくなったりといった症状は出づらいようです。アトピー肌のスキンケアには適したオイルといえるでしょう。前述のように蒸発しづらいオイルなので、薄く塗っても保湿効果は充分得られます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP