〜医療から母と娘、家族のアトピー改善体験記まで〜

スキンマニュアル!アトピー改善 医療系情報サイト

お肌に良いレシピのご紹介

 

(2016.12.22更新)

 

人の体は、口にするものから作られていきます。お肌も同様で、いい加減な食生活をしていたのでは荒れてしまって当然です。

 

サプリメントや栄養ドリンクを利用するのもいいのですが、その前提としてしっかりとした栄養素を毎日の食事からとれるように努力しましょう!

 

とはいっても実際どんなレシピを作れば良いのか迷うところですよね。

 

特に忙しい大人の女性や主婦にとっては食事の準備にあまり時間が欠けられない、と言う方も多いでしょう。

 

そんな場合にお助けメニューとなる、簡単で作り置きもしやすい「汁もの」美肌レシピを二つご紹介します。

 

1.大豆イソフラボンみなぎる納豆味噌汁

 

まずは日本伝統の大豆発酵食品に力を借りることにしましょう。大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに性質が似ており、積極的に食べることでホルモンバランスが改善されて、美肌に近づくと言う効果があります。

 

また、味噌や納豆といった発酵食品の中には植物性の乳酸菌が大量に入っています。この乳酸菌が腸内フローラルの機能を正常化し、老廃物の体外排出をしっかりと行うようになるので、便秘とそれに原因を発する肌荒れに効果があります。

 

だし汁を温め、沸騰した所で火を止めて味噌をときます。再沸騰した所で火を止め、納豆を入れましょう。一番シンプルなレシピはたったこれだけです。

 

根菜類やきのこ、ねぎや葉物類、鶏肉などを一緒に入れて具沢山の味噌汁にすれば、おかずいらずの主菜格になります。また、水に加えて豆乳を何割か入れると、さらにイソフラボンが摂取できます。きわめつけにお豆腐を入れてもいいですね。

 

作り置きをしたい場合、だし汁で野菜をやわらかくなるまでゆでた状態で保存容器に入れれば、数日間は調理をしなくて済みます。毎回食べる分だけ温めて、味噌と納豆をその都度入れましょう。

 

味噌と納豆を投入した後は、乳酸菌を死滅させないためにくれぐれも煮立たせないように注意してください。

 

2.美肌むけ野菜チャンピオン!にんじんスープ

 

にんじんの中には肌を丈夫にし、美白効果のあるビタミン(カロテン)が大量に含まれています。このにんじんを定期的に食べ続けることで、健やかな肌の内部組織が育めます。ゆるいピューレタイプのスープなら量をとることができるのでおすすめです。

 

にんじん中2本・たまねぎ1個・にんにく1かけを荒く刻み、オリーブオイル少々で炒めます。しんなりしたら水2カップ、スープキューブをひとつ入れて、にんじんが柔らかくなるまで中火で煮込みましょう。その後、ミキサーなどにかけ、お好みで牛乳や生クリーム少々を混ぜて召し上がって下さい。

 

これはごく基本的な作り方ですが、他の余り野菜を一緒に煮込んでもおいしくできます。たくさん作って冷凍しておくこともできるので、便利です。

 

以上、ごく簡単な美肌レシピを二つご紹介しました。美味しく食べて、食材から力をもらい、健やかな肌を目指しましょう。

 

 




本サイト「スキンマニュアル アトピー改善医療系情報サイト」の管理人家族の実体験を
元にした情報サイトです。
体験記事を書いているのは母、サイト制作、その他は長男(現役医大生)が行っております。
また友人の専門医の方やアトピーでお困りのご家族を対象に、アンケートを独自実施・調査により行っております。


 

 

あなたのアトピー何タイプ?




 

A.植物性油の過剰

 

脂肪を過剰に食べると、皮下脂肪として蓄えられる。
この時炭水化物が必要なため、ご飯等の量が不足すると、余った脂肪は血液中にだぶつき、やがて皮膚から排泄されるとき酸化されて痒み成分に変わり、掻き壊す事によって湿疹(皮疹)を 作る。

 

 

B.たんぱく質の過剰

 

蛋白質は過剰に食べても余分に貯蔵する器官は無く、食べ過ぎると汗や尿として排泄されますが、その排泄能力を越えて食べると、NOというガスが発生し、血管を拡張しその時湿疹ができると考えます。

 

C.砂糖の過剰

 

糖質を大量に取ると体内で脂肪に変わりますが、これは人間が作る脂肪のため「飽和脂肪酸」となります。
また血中の糖質が多いと、赤血球の粘度が上がり、血液の循環が悪くなります。
それらの影響により皮膚炎の悪化などの害を及ぼします。

 

 

D.動物性脂肪の過剰と植物油不足

 

人間よりも体温の高い動物(牛、豚、羊など)の脂肪由来の飽和脂肪酸は人間の体内で固まりやすいため、体外に排泄しようとして、下痢や嘔吐、 一旦体内に吸収された後は、にきび、湿疹などとなる。

 

注:ここに記載しているのは、「アトピーなんか飛んで行け! アトピー克服実践マニュアル」の内容の極一部です。

 

■ 母と娘のアトピー改善体験記
■ アトピーを改善するアイテム アンケート調査結果
■ コラム 水分の大切さ

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP